犬の内障を予防サプリや目薬

白内障予防の目薬

犬の白内障についても、最近では色々と研究されていますね。
人間同様犬も食生活やストレスなどで病気を引き起こしたり、悪化したりすると言われています。

人間にも白内障という病気は、お年寄りには多い病気の一つです。
しかし人間の白内障は犬の白内障と大きく違うのは、手術もさほど時間がかからず、入院もなく日帰りで、比較的簡単に治る病気だということです。

保険も効きますし、犬のように全身麻酔する必要もありません。
さほど恐れるような病気ではないのです。
一方犬の場合は放ったらかしにされてしまうケースが非常に多く、進行して失明するといった状況がほとんどです。

犬は人間が思う以上にデリケートな生き物です。

目が見えなくなったワンちゃんは精神的にも沈みやすくなり、痴呆症なども発症さたり悪化させます。

目が見えないことで、壁やものにぶつかり、怖い思いをするようになり、一日中動かずじっとしていることも多くなり、足腰を弱らせ、急激に老化を進めることも。
目が見えないということを、飼い主さんはもっと深刻に考えるべきです。
愛犬の健康を日頃から考える飼い主さんの中に、ワンちゃんの目が少し濁ってきたかなと感じた頃に、犬の白内障予防の目薬をはじめ、15歳になった今でも、進行せずストップしているという方がいました。
目薬が効いているということも考えられますが、何よりも飼い主さんの愛情が伝わっているのだろうと感じます。


犬の白内障予防の目薬は動物病院などでも買えますが、ネットでも購入することができます。

比較的安いお値段で購入できるジェネリック商品であるシーナックなどがオススメです。

犬用サプリメント

サプリメント商法と言いますか、今では世の中には数えきれないほどのサプリメントにあふれています。

あなたも、何か一つくらい試したことがあるのではないでしょうか。

人間同様、最近ではワンちゃんのサプリメントも多く溢れています。
ブルーベリーの犬用サプリメントもいくつか出ているようですが、サプリメントはお薬ではないので、それを飲めば白内障が治るというわけではありません。

大げさな広告を出している会社もありますが、あくまでも売ることが目的。
「少しでも効いたらいいな」くらいにとどめておいたほうがいいです。

サプリメントなどは添加物なども多く含まれているので、飲ます際には獣医師に一度相談してみることをオススメします。